第117回 原爆の語り部

原爆の語り部

 

広島市内でやってるお店「BAR swallowtail」で毎月6日の被爆者の方をお呼びして、被爆体験を聴いてます。

8月はライブハウスを借りて行います。

是非お越しください。

↓詳しくはこちら↓

 

「毎月6日に被爆者の話を聴こう」

そう決めて10年目。

初めは何も知らず、ただ「原爆の話が聴けるんだな」と思ってました。

でもその考えは最初の方だけで

戦前戦後、今では想像も出来ない生活を送り、今日まで生きてる被爆者の人生の話を月に1回聴けるという意識になった。

それがまた10年も続けてこれた理由ではないかと思う。

自分の母校、広島商業で野球部主将として甲子園全国優勝し、監督としても全国優勝した、迫田監督(現如水館高校)。今では現役の高校野球監督、最年長となる。
高校野球好きに知らない人はいないだろう。

この語り部の会を始めて、迫田監督が被爆者だという事を知った。

「いつか話してもらいたい」

数年前から、お話をさせてもらっていたが、8月6日は甲子園開催中。
なかなかオファーは難しい。

甲子園に行けなかった年は、毎年お願いをした。

そして、今年、念願の夢が叶った。

原爆の非情さを知る事はもちろんだけど、今の時代に大切なのは
「強く生きる」事の方じゃないかと思う。

戦後、野球どころじゃない時代に、広島代表として甲子園で優勝した迫田監督。

どんな話が聴けるか楽しみです。

今月は特別に、毎年、8.6には広島で歌いたいと言ってくれる、東京からFUNKISTのライブとヒューマンビートボックスのSIMA。

宮島観光大使を務める、書家・坂口赤道さんにも出演して頂きます。

急な告知となりましたが、是非お越しください。

第117回 原爆の語り部
8・6特別版

出演

・被爆者 迫田穆成(如水館高校野球部監督) ※19:30頃から話されます

迫田監督

・詩の朗読 久保 静代

・詩・弾き語り 坂口 赤道

ぐっち

・ヒューマンビートボックス SIMA

sima

・ライブ FUNKIST

funkist

8月6日(木) 18:30 開場
19:00 スタート

チケット 1500円(要1Dオーダー)

主催 BAR swallowtail 冨恵 洋次郎
問合せ 波輝カフェ 080-6244-0705

@CLUB CREAM
〒730-0028
広島県広島市中区流川町 5-3 白馬ビル 2F
TEL 082-241-3838


Article Categories:
未分類

Related Posts


Popular Posts

Comments are closed.

betpark -
bahispub
- lunabet -

ligobet

- betebet giriş - adana eskort - bodrum eskort - eskort adana - adana eskort bayan - eskort