All Posts in “ブログ”

10回目の夏

今シーズンは波輝カフェの10回目の夏です。

 

そんな楽しくもあり慌ただしくもある夏が

 

そろそろ終わろうとしています!!!

 

振り返ってみてください!!!!

 

夏の思い出は出来ましたか?

 

去年と同じ夏じゃ

 

ありませんか??

 

去年も波輝カフェの方はさて置き

 

まだ波輝カフェに来れていない方々は

 

是非思い出を作りに波輝カフェにきませんか!!

 

当たり前だけど思い出は作らなきゃ残りませんよ!!

 

当たり前ですが(笑)

 

そんな当たり前の様に来た  

 

10回目の夏をみんなと一緒にすごしたいですね。

 

今日もあの人来ないかな??

 

 

宿泊状況

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

 

お盆の宿泊が相次いでキャンセルとなりましたのでお知らせいたします。

11日(金)~13日(日)まで空いています。

19日(土)も空きになりました。

只今予約の入っている日は

8月14 15 20 21 26

9月2

以上です。

今年も夜光虫、海ホタルともに見れています。

1日1組の宿泊ですので、周りに気兼ねなく波輝カフェの夜を満喫して頂けます☆

物々交換

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

 

2017夏波輝カフェスタッフのたいちです。

今日は、朝早くからお客様が来店されました。

車の中からお客様(早かった~?)

ほうきを持った私(いえ、おはようございます。どうぞ~!)

気さくな男性です。

さ~波輝カフェの一日の始まりです。

今日は、昼過ぎに通り雨が降りました。

そして、海の潮が引き始め四時ぐらいに砂浜から空き缶や、ペットボトルを拾って来て下さる方がおりました。

そうです、朝一の気さくな男性です。

男性(砂浜で拾いました~)

私(ありがとうございます!)

そして、潮が引いたとこで私も拾いに出かけました。

五分少々でこれだけ収穫しました。

 

 

 

 

お客様の海への愛を感じた私は暖かく心地いい気持になりました。

そして、手作りケーキを良かったら食べて下さいと渡しました。

そうです!

物々交換です!

 

その後も他の方が砂浜から色々な物を拾って下さいました。

ナイスな循環です!

和です和。

 

この自然を、この海を、この海で共に過ごす人や犬や全ての生き物、そして子供達につむいでいきたいです。

心地良い時間をどうかこの海で感じ過ごして下さい。

お待ちしております。

 

ラジオ出演します!

RCCラジオに出演します。

特別編
~追悼 冨恵洋次郎「最期の言葉」
2017年8月7日(月)22:00~0:00

広島のバーで2006年から毎月1回「原爆語り部~被爆体験者の証言」イベントを企画してきたバー・スワロウテイルのバーデンター冨恵洋次郎さんが2017年7月3日に亡くなりました。

享年37歳、今年1月に末期の肺がん余命2か月と診断され、半年に及ぶ闘病生活の末の早世でした。

被爆者が高齢化する中、彼はどんな思いで原爆語り部イベントを企画し、被爆者の言葉に耳を傾けたのでしょうか、そして、病魔に倒れてもイベントを続け、この世にどんな言葉を遺したのでしょうか。

番組では、2014年8月1日に放送した本人出演の音声と、冨恵洋次郎さんゆかりの人たちをスタジオに迎え、「最期の言葉」に込められた思いを考えます。

■出演者
岩竹香織 / HIPPY / 木下直樹

 

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

8月5日 イベントがあります。

波輝カフェオーナーの冨恵洋次郎のもう一つ顔。

それが今回発売されることになった本にあるように
バーで語り部の証言会を続けてきた事でした。

第1回を知る私達でさえ、141回目という事に驚いています。

洋次郎のおかげで当たり前のように聞けるようになった被爆証言。

当たり前のように過ぎて行った11年。
当たり前のように行われていた8月6日のイベント。

どんなに海の家が忙しくても欠かすことはありませんでした。

毎年イベントの準備に追われていた姿はもうありません。

でも、今年も8月6日のイベントを行うにあたって動いていました。

なぜ6日じゃなくて5日?
会場が6日におさえられなかっただけです。

洋次郎が自ら決めた会場と日時。

洋次郎の想いを繋げようとしてくれる、たくさんの協力者のもとでイベントは開催されることになりました。

告別式で歌われた、洋次郎の為に作った「最愛のmelody」も歌って頂けるそうです。

きっと5日は洋次郎も会場に出向くんだろうな・・・。

—————————————

第141回 原爆の語り部 特別版
8月5日(土)18:15 開場 / 18:30 スタート
入場料 2000円(1Drink order)
※中学生以下無料

主催 BAR swallowtail
問合せLIVE JUKE 082-249-1930

【被爆証言】
佐々木雅弘(ささきまさひろ)さん
4歳のとき爆心地から1.6キロの地点で「原爆の子の像」のモデルとなった妹、佐々木禎子さんと母、祖母と4人で被爆。後に福岡に移住し美容院を営みながら、白血病で亡くなった妹の生涯を国内外で伝え続ける。NPO法人「SADAKO LEGACY」理事長。

【詩の朗読】
久保 静代

【LIVE】
HIPPY
voice TOMO

【LIVE SUPPORT】
渡辺海智
柔和智也
遠鳴サト
わかめ(from marry-che LIE)
にしくー(from marry-che LIE)
ゆめみ(from marry-che LIE)

冨恵洋次郎(著)
『カウンターの向こうの8月6日 広島 バー スワロウテイル「語り部の会」4000日』(光文社)
会場にて販売いたします