潮の満ち引き

カフェ、BBQ、宿泊はオールシーズン営業しています。
※基本的に毎週金曜日がお休みです。
オフシーズンのBBQの詳細はこちらから↓ 
http://namikicafe.e-know.jp/e399294.html
ドッグランの詳細はこちら↓ 
http://namikicafe.e-know.jp/e428811.html
波輝cafe Q&A コーナー 
http://namikicafe.e-know.jp/e425043.html
http://namikicafe.e-know.jp/e431398.html
「満ち潮」と「引き潮」。
瀬戸内海で育った私達には当り前の光景ですが・・・。
海のないとこや、日本海側から来た人には驚きの光景のようです。
海面は1日2回、ゆるやかに高くなったり低くなったりします。
では、なぜ潮の満ち引きがおきるのか???
おもに月の引力によっておきます。
月に面した海はいつも満ち潮です。
その反対側は月の引力の影響は弱いのですが、
地球の自転の遠心力などにより、こちらも満ち潮になります。
月の動きにあわせて、およそ12時間25分で満潮→干潮→満潮へと高さが変わります。
日本の太平洋側の満潮と干潮の差は1.5m。
日本海側は太平洋側にくらべると小さく、40cm。
満潮の波輝Cafeの海。

月だけでなく太陽との位置によっても変わります。
例えば、太陽と月と地球が一直線に並ぶと、
両方の引力が合わされるために、潮の満ち引きが一番大きくなります。
これは新月や満月の時に起こる「大潮」です。
波輝Cafeも満ち引きの大きな海岸で「大潮」の時には
飛び込み台の向こうまで引きます!

干潮
干潮の浜には満潮の忘れ物で「ライン」が出来ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です