修行

※波輝カフェは、より良い店にしていく為、1月・2月は修行期間といたします。3月より営業いたします。
隠岐の島 修行 まとめ
広島に帰って来たので、まとめを書こうと思います。
波輝カフェをどうやったら、より多くの方にきてもらえるか?
広島市内から1時間ちょっと、簡単に来れる場所ではない為、より多くの方に知ってもらい、1年に1度でも来ていただき、それでも、経営出来る店作りを考えました。
その為には記憶に残る店にしないとダメだと考えました。
景色が良い、料理が美味い。
そんな店は数えきれないくらいあります。
「波輝カフェって店、知ってる?あそこに行ったらね・・・」
この「・・・」の部分をいかに多く作るか?
そしてその話を、1週間経っても、1か月経っても、1年経っても、記憶に残る店を作りたいと思いました。
そして何よりも自分達が飽きない店をしたい!
そんな要素を今回お世話になった「但馬屋」は多く持ってました。
広島市内から、8時間は掛かる離島。
日帰りも無理。
そんな場所で但馬屋さんは運営されてます。
そんな環境に比べれば、波輝カフェは人口もアクセスも贅沢過ぎます。
場所や環境を言い訳にしてたら、何も成長しません。
多くの同業者に、波輝カフェは不便な場所だと言われます。
簡単に考えれば、そうかもしれませんが、別の視点から考えれば、波輝カフェしか出来ない事がたくさんあります。
今回、但馬屋さんで学んだ事を、一つ一つ形にしていき、良い店にしていきます。
隠岐の島での修行は終わりました。
さて、次はどこで修行しようか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です