デゴン

昨日、広島市内から来た友達とボートで釣りに行ってると、
「海、すごい綺麗ですね~」
と言ってました。
この時期の海は海水温度も低く、プランクトンが少ないのか、すごい澄んで見えます。
夕凪となると、まったく風がなく、波も立ってないので、少々深い所でも海の底まで見えます。
「昔はもっとキレイじゃったんじゃけどの~~」
別の日に、近所のおじさんと話してた時に言われました。
たわいもない話をしてると、100メートルぐらい沖に、何か首を出してるような物体が見えました。
(視力 0・6レベル)
「あれ何ですか?」
「お?あれか~、あれはデゴンじゃ!久しぶりにみるの~~」
え?デゴン??
デゴンって・・・

デコポンの事?
よく見えるな・・・・てか、海に漂流するん??
いやいや!違うやろ!
はっ!まさか

テポドン?
え?魚雷なん???
死んだ思うて、油断できんわ~~~。
いやいやまさか、瀬戸内海まで魚雷が・・・
はっ!
まさか
まさか~~~

「ザ・ゴン」
最近見ないと思ったら、瀬戸内海に潜ってたとは・・・
・・・
あ~~やばい、最近このローカル芸人と話してないから笑いに飢えてるんですかね?


くだらん事を一人で考えてしまいました。
よくよく聞くとデゴンとは

「スナメリ」
の事だそうです。
「デゴン」と呼ぶ地方は結構あるみたいですね。
※今回見えたのは、その後、近くに寄ってきて、海鵜だと判明・・・・残念
船乗りの父親に聞くと、昔は瀬戸内海でよく見えたそうです。
早く波輝の目の前でも見えるといいですね~~。
さ!今日も田舎の片隅で営業してますので、是非お越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です