Archive for 7月 2017

8月5日 イベントがあります。

波輝カフェオーナーの冨恵洋次郎のもう一つ顔。

それが今回発売されることになった本にあるように
バーで語り部の証言会を続けてきた事でした。

第1回を知る私達でさえ、141回目という事に驚いています。

洋次郎のおかげで当たり前のように聞けるようになった被爆証言。

当たり前のように過ぎて行った11年。
当たり前のように行われていた8月6日のイベント。

どんなに海の家が忙しくても欠かすことはありませんでした。

毎年イベントの準備に追われていた姿はもうありません。

でも、今年も8月6日のイベントを行うにあたって動いていました。

なぜ6日じゃなくて5日?
会場が6日におさえられなかっただけです。

洋次郎が自ら決めた会場と日時。

洋次郎の想いを繋げようとしてくれる、たくさんの協力者のもとでイベントは開催されることになりました。

告別式で歌われた、洋次郎の為に作った「最愛のmelody」も歌って頂けるそうです。

きっと5日は洋次郎も会場に出向くんだろうな・・・。

—————————————

第141回 原爆の語り部 特別版
8月5日(土)18:15 開場 / 18:30 スタート
入場料 2000円(1Drink order)
※中学生以下無料

主催 BAR swallowtail
問合せLIVE JUKE 082-249-1930

【被爆証言】
佐々木雅弘(ささきまさひろ)さん
4歳のとき爆心地から1.6キロの地点で「原爆の子の像」のモデルとなった妹、佐々木禎子さんと母、祖母と4人で被爆。後に福岡に移住し美容院を営みながら、白血病で亡くなった妹の生涯を国内外で伝え続ける。NPO法人「SADAKO LEGACY」理事長。

【詩の朗読】
久保 静代

【LIVE】
HIPPY
voice TOMO

【LIVE SUPPORT】
渡辺海智
柔和智也
遠鳴サト
わかめ(from marry-che LIE)
にしくー(from marry-che LIE)
ゆめみ(from marry-che LIE)

冨恵洋次郎(著)
『カウンターの向こうの8月6日 広島 バー スワロウテイル「語り部の会」4000日』(光文社)
会場にて販売いたします

本日は曇天なり…

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

どうも!日増しに黒くなるゆうちゃんです。

今日は、海開きして一番穏やかな一日でした。

お客様もスペースを広々と使えて

ゆっくり出来たのでは?と思います。

寝具を干したり、気になっていた排水溝の掃除をしたり

スタッフさんの自家製カレーを食べさせてもらったり

こちらも充実した一日となりました。

写真だと分かりにくいですが、夕立ちが降ってきました。

カフェの向かい側の山が黒く曇ってきたら、雨が降る合図!!

シーツも無事に取り込むことが出来ました♪

雨が降ったら寒くなるので、温水シャワーもご利用くださいね☆

 

本発売です。

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

 

昨年から決まっていた、

波輝カフェオーナー冨恵洋次郎の本が出版されました。

年が明けて肺がんが見つかり、出版を急ピッチで進めてもらうようお願いしていました。

 

何とか原稿にも目を通せて、

6月最初には、本が出来るまでなんとか頑張れそう!と話していたのに・・・

入院して体調が悪いながらも、出版社の方と

また来週ね!見本の本を持ってくるから。

と言葉を交わし、なんとか頑張れたね!!と手を取り合ったのに・・・

本人は出来上がりを見る事ができませんでした。

 

波輝カフェのオーナーであり

薬研堀スワロウテイルのバーテンダーあり

語り部を続けてきた被爆3世であり

どれも冨恵洋次郎ですが

語り部の洋次郎のテーマはいつも「生きる」事でした。

「どんなに辛くても

全てを失っても

喜びを見つけて生き抜く」

そんなメッセージを被爆者の方から感じてもらおうとする会でした。

 

今まさに、オーナー冨恵洋次郎を失った私達に向けられたかのような本です。

 

本当は最後に

『只今、療養中』と刷られるはずだった裏表紙。

永眠してしまいましたね。

 

多くの方に読んで頂きたく、波輝カフェでも購入できるようにしていますが

数に限りもあります。

 

波輝カフェに在庫がない場合もありますので

購入希望の方はお問い合わせください。

080-6244-0705 波輝カフェ

 

 

山から海

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

こんにちは、2017波輝スタッフのたいちです。

今日の波輝カフェは朝から曇り空。

朝は砂浜の物拾いです。

ゴミ拾い違いますよ—-。

今日の収穫は、テニスラケットと魚釣りで使うリールです!!!!!!!!

はい、ただですただ!!!

何故なら、毎朝、砂浜を歩きペットボトル、空き缶、発泡スチロール、プラゴミ・・・・も 物物物物を拾ってるから海の神様がテニスラケットとリールをくれました。

物拾いがひと段落して、ふと顔を上げると、

水が流れてきます。

この風景瀬戸内海では、よくある景色。

山からの雨水が地下に浸透して、海に流れてきます。

この有機物や栄養たっぷりの水のお陰さまで海に生きる生き物が豊かに生きて生けます。

砂浜に川です。

午後からスカッと晴れて風が流れ心地よく気持ちいい日和です。

雨が山に浸透して川が生まれ海に流れる、波輝の海底でも水が湧いてます。

湧水 ゆうすい と言い海水ではなく真水です。

みなさーん、波輝の海で泳いで湧水見つけてみてくださいね!!!!!!

お待ちしてます。

 

宿泊状況

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

 

波輝カフェ大人気の1日1組限定の宿泊。

お陰さまずいぶん埋まって参りました!!

今年は新たに、宿泊のお客様にも使って頂ける洗濯機を導入しました。

どんどん快適にしていきたいと思ってます♪

 

今の宿泊状況は

7/22 7/29 

8/1 8/2 8/5 8/7 8/11 8/12 8/13 8/15 8/19 8/20 8/26

キャンセルが入りましたら随時お知らせ致します。

冨恵洋次郎

波輝カフェのオーナー、冨恵洋次郎が死去して11日目。

10回目の海の家は何も変わらず稼働しています。

変わったのは「洋次郎」がいないと言う事だけ。

 

1月に肺がんが見つかり余命2カ月と告げられて

真っ先に話しあったのは「波輝カフェ」の事でした。

自分に何あっても波輝カフェは続けて欲しい・・・と。

波輝カフェは癒しを求めて来るお客さんの大切な場所だから。

 

体力がない自分が座れるように椅子まで買って。

亡くなる直前まで波輝カフェ事を気にしながら・・・

夏に戻ってくる事を目標に頑張っていました。

 

本当に無念だったと思います。

私達スタッフも戻ってくる事を信じて頑張っていました。

 

なので。

連れてきちゃいました!(*^_^*)

こちらはスタッフルームなので近しい方のみ。

スタッフへお声掛けください。

 

たくさんの方に会えるように、入口にも。

手を合わせて頂けると喜ぶと思います。

 

今年も最強の海の家を目指して頑張ります☆

洋次郎の大好きな波輝カフェの海は今日も最高です♪

 

今年の夏も。

バーベキューの詳細はコチラ

アクセス

メールでのご予約はコチラから

どうも、波輝カフェで働かせてもらって2回目の夏を迎えるあっちんです。

 

個人的な話しになりますが

去年は本当に楽しい夏を過ごせました。

友達に誘われて働かせてもらうようになった波輝カフェ。

もともと海が好きでしたが

前以上に海が大好きになりました。

 

海の家で働くと

本当に暑くてヘロヘロにもなりますが

それ以上に楽しい。

色んな人との出会いもあるし

何より、お客様が楽しそうにしてるのを見ると

頑張って良かったーと思えます!!!!

 

今年の夏もいっぱいいっぱい笑って

いっぱい働いて

最高の夏になるといいなあと思ってます。

 

そして波輝カフェが去年以上に盛り上がったらいいなと思ってます。

 

秋まで全速力で頑張りますよー!!!!!

 

是非、今年の夏も波輝の海で素敵な思い出作りに来てください^^

お待ちしてまーーーーす!!!