Archive for 3月 2012

サクラ プロフィール

※4月1日(日)は会社スタッフの結婚式の為、お休み頂きます。
昨日に続いてサクラのプロフィールを載せておきます。
サクラ プロフィール

2008年12月生まれ 
生後間もなく、呉市郷原にある動物愛護センターに引き取られ、春先に波輝カフェの紹介でみくまり峡近くの家で飼われる。
夏に、家の子が子供が生まれるからと、サクラを波輝カフェで預かる。
ナナと仲が良く、犬が2匹いたら遊ぶのに楽だという事で、そのまま波輝カフェで飼う事になる。(2012年現在 4歳)
おっとりした性格で、攻撃力も極めて弱い。
人も犬も好きで、誰とでも遊びたがる。
ナナとは師弟関係にあり、常にナナの目を気にしている。
本当のプロフィール
おとぼ系アイドルを目指し、広島アクターズスクールに入るが、「Perfume」や「まなみのりさ」ほど、熱意もなく、さほど努力もせず、だらだらと過ごす。
おとぼ系から流行りのダンスユニットを目指す為、FLEXダンススタジオに入るが、イケ面ぞろいのインストラクターにハマり、練習もぜず、色恋に落ちる。この頃から、すぐに股を開く癖が出来る。
勉強もしてなく、就職も出来ないまま、ぶらぶらとしてると、本通りでキャッチにつかまり、クラブにスカウトされる。
そこでNO’ワンのナナと出会う。
ナナの軽快なトーク術と異なり、洋風な顔立ちと、得意の色恋営業でNO’2の座に着く。
ナナがクラブを引退し、しばらくは1位の座をキープするが、当時付き合っていた男に、嫁と子供がいる事を知ってしまい、鬱になる。
不倫といえば、ナナ先輩だと、久しぶりに会いに呉まで行くが、そこでナナのスタンドが閉店している事をしり、さらにショックを受ける。
途方に暮れて、郷原を歩いていると、動物愛護センターの人に保護される。(また強引な展開)
すぐにみくまりの家族に引き取られるが、その後まさかのナナと再開。

ナナのプロフィール

先日、こんなものが波輝カフェに届きました。

へ~~細かく書いてるもんですね~。
そういえば最近、ペット連れのお客様が多く、ナナやサクラの事を聞かれるんです。
なので、ちょっとしたプロフィールを書いておきますね。
ナナとサクラもたまには日記を書いてるので、良かったら見てみて下さい。
横のカテゴリーの「ナナ&サクラ」を観て頂ければご覧になれますよ。
ナナ プロフィール

2008年1月生まれ 
生後間もなく、呉市郷原にある動物愛護センターに引き取られ、同4月に波輝カフェオーナーの家で飼われる。
7月、波輝カフェOPENと共に、波輝カフェの看板犬として飼われている。(2012年現在 4歳)
警戒心が強く、敷地内に入ってきた車や人には必ず吠える。
人を噛む事はないが、子供などが恐れて逃げたら、追ってアタックする事がある。
食べ物に執着心が強く、餌をもらえれば、誰でもなつく。
基本的には、人には無関心だが、仲良くなった人にはなつき、寂しがりやの嫉妬深さという、昼ドラ女の力を発揮する。
最近は養鶏場の鶏に嫉妬している。
本当のプロフィール
高校時代からナナは勝手に、国生さゆりにライバル心を抱き、おニャン子のオーディションを受けるが書類選考で落ちる。
諦めが悪いナナは、さゆりの後を追うように上京し、幾多もオーデションを受けるが、ことごとく落ちる。
途方に暮れてBARで酒を飲んでると、隣りに座った自称「芸能事務所の社長」という男(既婚者)と一夜を過ごしてしまい、結果、その男の事務所に入り、地方のイベントコンパニオンとして、日銭を稼ぐ。
騙されてる事に気付いたナナは、傷つき、都落ちする。
その後、生活する為に流川のクラブで働く。
東京時代、地方のイベントコンパニオンで培った幅広い営業トークで、瞬く間に客を付け、NO’ワンになる。
昔からの不倫癖が治らず、オーナーとデキてしまい、周りにバレてクラブを引退し、呉に帰り一人でスタンドを始める。
地元と言う事もあり、そこそこ繁盛するが、いつもの癖が仇となり、狭い呉では噂がすぐに広まり、店をたたむ事に。。。
途方に暮れて、郷原を歩いていると、動物愛護センターの人に保護される。(強引な展開)
数日後、「オーナー」という肩書だけに騙され、波輝カフェのオーナーに引き取られ、今にいたる。
過去の日記からこれぐらいまでは分かっているが、まだまだ謎が多い。
今でも、アイドルという夢は捨てれないらしく、過去の日記から傲慢さが垣間見れる。


「きずな」というのは色んな始まりがあるとおもいます。
小さな頃、共に登校した仲間
同じ高校に行こうと、共に勉強した仲間
優勝しようと共に汗を流した仲間
成功しようと共に仕事をした仲間
一緒に生きようと愛を育んだ人
二人の結晶で結ばれた家族の絆
どれも美しく、厳しく、築き上げられた素敵な繋がり。
そんな中、僕と一つの絆をもった友人が昨日、お店に来ました。
彼はミュージシャンである夢を追い続け、32歳になっても地道に活動し、この度CDを発売しました。
「sunrise」
松永 宗也

友達だからひいきにしてる訳ではないけど、地味に良いんです。
華やかさはないし、一回聞いて心にズバッと刺さる感じでもないけど、なんか後からジワジワくるみたいな感じです。
真面目でまっすぐな彼の性格が出てるのか、なんか残る音楽なんですね。
他のミュージシャンも広島のトップアーティスト!
完成度も高いです。
波輝カフェで販売してますので是非!
え?
彼との絆は何かって??
それは高校時代、伝統ある広島商業高校野球部1年生の時
共にシバかれた事です。
廊下を彼と二人並んで歩いてたら、翌日の朝
「廊下は縦に並んで歩け、邪魔だ!」
と30分以上殴られ続けました。
:::::::::::::::::::::::::
くっそ~
教室外の用事が無かったら・・・・
先輩に見つからんかったら・・・・
こいつと一緒に歩いてなったら・・・・
なんでや~~、なんでこんな事で・・・・
:::::::::::::::::::::::::
義務教育を終え、社会の厳しさを共にした絆です。
絆っていろいろあるんですね。
さて!今日も波輝カフェは営業しております。

ジブリ

この時期の波輝の前の海は、海藻が生い茂ってます。
右の岩場へと行くと、まるでジブリ映画の森のような景色

か~
ら~
の~
犬神様

さて、明日は天気は回復しそうです。
気持ちよい週末になりそうですね。
ナナ神様と共にお待ちしております。

海の中

※ 明日23日(金)はお休みいただきます。いつも急に決まってすいません。
さて、今日も波輝の前の海はキラキラと輝いております。
そして、その海の中を再現したのがこちら!

サザエ用の生け簀です。
昔から、熱帯魚を飼うのが好きだったのですが、水槽を置くのにこんなに良い環境はありません。
水替えは満潮時にポンプで汲み上げるだけ。
石や藻は干潮時に目の前の海で採れる。
水槽を掃除する、つぶ貝やエビなども採れる。
サザエは隠岐から送ってもらったものだけど、後は全部目の前でとれたもの。
水槽を観てると、うずうずして来て、どんどん水槽の中の物が増えていきました。
しかも、この藻やワカメなどを食べて、サザエの肝が美味しくなったんです!
私、貝類好きなんで、分かるんです!ホントです。
生け簀面白いです。
お店に来た際は是非観てみて下さいね!
あ!そろそろ「カーネーション」が始まる!
今日も営業してますよ!では!

出来た~!鶏小屋全公開

鶏小屋出来ました~~!
飼い始めてはしばらく経つんですが、細かい修正をして完成!
作 近所の大工さん夫婦と山ちゃんと時々波輝スタッフ  
総合監督・大工さん夫婦
出演 鶏 もみじ 20羽
さあ!どうぞ!!

ど~~ん!

「波輝養鶏場」 
養鶏場って言えるほどでもないけど形から・・・
左は鶏が卵を産む場所。
右から中がじっくり見えますよ。

鶏小屋は獣やナナ・サクラなどの外敵から守る為、2重の網で囲まれてます。
観に来た方が中を見えやすいように、ガラス張りの箇所をつけました。

鶏が卵を産む場所です。

鶏小屋の外から一人でも採れるように、ストッパーも付いてますよ。

中からみるとこんな感じ。
鶏は狭くて暗い場所を好んで卵を産みます。

中を覗くをこんな感じ。
午前中は出産ラッシュ。1箱に3羽入ってる事も。

鶏小屋内はこんな感じです。
砂の上に、ワラやオガクズ、モミガラなどを敷くと、鶏糞と混ざり畑の肥料になります

中央に餌箱。
餌を食べる姿がよく見えます。

鶏の止まり木も、海岸にうちあげられた流木でなんかかっこええ~。

もらってきた養鶏場さんがすごい鶏を可愛がってたので、人間に慣れてます。
「コーコッコッコ」
20羽メスなので、鳴き声も小さく、癒されます。

鶏と人間の安全の為、卵を取る時はちゃんと消毒をお願いしますね。
そんな感じでざ~~~っと紹介しました。
いや~~良い感じですね。
鶏を飼いたいって、言いだしたのは自分ですけど、創ってくれたのは、ほとんど大工さん夫婦と陶芸家の山ちゃん!
しかもほぼ廃材と大工さんのご好意で創ってもらったので、格安でした。
本当にありがとうございます。
んでもって、この鶏小屋が出来た事で皆さんに食べてもらいたいのがもちろん!

卵です。
昼間に来たら午前中に産んだ卵が食べられますよ!
焚きたてご飯と産みたて卵の「卵かけご飯」は最高に美味しいです!
さあ!今日もよい天気で営業してます!
次は何を創ろうかな・・・笑

お福分け

ニワトリを飼う事にして、最初の工事などで迷惑かけてしまったのもあり、鶏小屋が出来て、近所の方にお詫びの手紙をそえて、卵を配りました。
その数日後、
「これ余ったけ~食べんさい」
「ニワトリにこれあげんさい!黄身が黄色くなるよ!」
さっきは
「たまごのおかえしじゃ。」
と言って
こんなにもはっさくを頂きました。

波輝カフェを初めて4年。
5世帯しかない静かな場所に、見ず知らずの僕らが店を創る事だけでも迷惑なのに、こんなにも良くして頂いて感動しています。
モノをあげた、もらったって事ではなく、そのやり取りと言うか、その時の会話だけで嬉しくなります。
3月からの新しいスタッフで、こういった繋がりをもっと大事にしていきたいと思います。
さて!今日は祝日!
天気も良いし、海辺は気持ち良いですよ。
皆様お待ちしております。
もちろん、このはっさくも皆様にお福分けしますね。
「おすそ分け」の事を「お福分け」ともいうみたいです。
なんかこっちの方が、お互い気持ち良いですね!

朝市

土日と言えば
「朝市」
なんで人はこのフレーズにテンションが上がるんでしょうか?(わしだけ?)
普通は、2度寝が当たり前なのですが、朝市となると、2秒で起きます!
自分の携帯のアラームがニワトリの鳴き声の設定なんですが、
「コケコッ・・・」
でアラームを消せます。
ニワトリも不完全燃焼です。
今日も、夜更かしからの6時起き!
朝市2件はしごという、朝男ぶりを発揮してしまいました。
(鉄男とは遠い親戚関係にあたります 【勝手論】)
今日は吉浦で7時からの朝市と
8時からの仁方に行ってきました。
吉浦では魚が少なかったので、店員さんに聞いたら
「まだ船が帰って来てないんよ」
と言ってました。
まだ船が帰って来てない?
【まだ船が帰って来てない】
ということは・・・

まだ漁に行っている

帰ってきたらすぐ、その魚を買える

ぶち新鮮という事。
【まだ船が帰って来てない】
このフレーズはもう、朝男からすれば、これ以上ない「もえフレーズ」です。
尾崎ファンでいうと
「みんな自由かぁ~い?」
「うおぉーーーーー!!!!」
です。
と言う事で、「本日は朝市で買った魚を出します」
という、日記を開店前に書こうとしたら、お客さんが来て今の更新になってしまいました。
今日の 
田舎ランチ 980円
は贅沢にもメバルの煮付けを出しました。
残念ながらもうありません。
その変わり珍しい貝があります。

ミヤコボラ貝(ホタテっぽいの)

イタヤ貝(ほら貝のこまいのっぽいの)←アマゾンの原住民が悩んだ時に言いそうですね。(ホラガイノコマイノッポイノ?)
です。
写真では分かり難いですかね?
奥にはアイナメ君もいます。
ペットにします。
この2種類の貝は漁協の人に聞くと
「塩茹ですりゃ~、ええつまみになるよ」
と言われてたので、たぶん今日の夜、プライベートで無くなります。
と言う事で、魚が無くなったので明日は釣りに行こうと思ってます。
自分で釣った魚を出せるほど嬉しい事はないですからね!
朝市情報を載せときます。
毎週日曜日 広島平和大通
毎週土・日曜日 吉浦漁協近く
1・3日曜日 仁方漁港近く
1・3土曜日 坂漁港
とびしま街道や江田島、音戸でも開催されてますよ。
たまには早起きして朝市を巡るのも楽しいかも!

波輝養鶏場

せっかくの土日も雨予報・・・
ドライブコースに入れてもらえる事が多い、波輝カフェには痛い予報ですが、今日は雨もあがり、明日も降水確率も30%ぐらいなのでなんとか海辺を散歩できるぐらいにはなりそうです。
そして雨風関係なく、毎朝卵を産んでくれる鶏達。

鶏は朝に産むので、午前中は出産ラッシュです。
ちなみにこの写真の卵を産む場所、鶏の狭くて暗い所に産む習性を利用して、鶏小屋の外からでも卵を採れるようになってます。
便利ですね!
そして、何も知らずに来たお客さんは、なんの小屋か分からないので看板作りました。
「波輝養鶏場」

養鶏場って言えれるレベルではないのですが、作ってくれたのが大工さんだし、波輝のほとんどが英語やポップな感じがあるので、あえて和風っぽくしてみました。
良い感じでしょ?
波輝に来た際には、是非、波輝養鶏場を見て下さいね!
さて!
そろそろオープン!
今日も田舎でがんばります。

ペット用マット

昨日はお休みを頂きまして、お越し頂いた方にはご迷惑をおかけしました。
今日からまた営業してます。
通常営業を開始して、ペットを連れたお客さんが多いのでこんなものを買いました。
ペット用マット

これでペットも暖かくいられます。
サクラが座るとちょっと狭いかも・・・

ナナのような日本犬にはもちろんこれです。


和の心は忘れません!
マットが使いたい方は言ってくださいね。