Iターン

※波輝カフェは、より良い店にしていく為、1月・2月は修行期間といたします。3月より営業いたします。
隠岐の島 修行 4日目
今日もナマコ加工工場の大掃除と補修。
隠岐に来ても大工仕事してます。波輝と一緒だ・・・。
まさか、いかだまで一緒だとは。。。

2月からナマコの加工が始まるので大忙しになるようです。(わしはおらんけど。。。)
という事で、海は時化て出れてないし、ニワトリの世話と大掃除しかしてないので今日は隠岐と海士町の事を!
島根県の北、約50キロにある隠岐諸島は島前・島後に分かれ。
島前は3つの島に人が住み、隠岐は大きく分けて4つの島になる。

僕が住んでるのは、中ノ島の海士(あま)町という場所。
人口は3番目に多い島。
海士町は全盛期に比べたら人口は3分の1ぐらいになってるけど、今はIターン者を多く受け入れる体制をとっていて、若者がすごい増えてる島。
今回お世話になってる宮崎君も群馬からのIターン。
いろいろ支援もあって、本気で島暮らしがしたい人はお勧めの島です!
もちろん、コンビニも無いし、店も21時には開いてないし、飲食店も各ジャンル1店舗ぐらいしかありません。
(あ。。。なぜかパチンコ屋が一軒あります)
ホントに自然の中で暮らしたいって人にはもってこいの島なので良かったら来てみて下さいね。
詳しくは
http://oki-ama.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です