美味い祭り

はいさい・・・
ジャーニーです・・・・
いちゃばりちょでー!!
こいつが美味い季節ですね!!
生でも焼きでも揚げでも美味い、あ・い・つ
外側はゴツゴツしたかたーい面してますが、中身は
色白でふっくらしてて、つややかで、えぇ匂いのあ・い・つ
あんま手だしすぎると、痛い目あうかもしれんが
手を出さずにはいられない、あ・い・つ!!
そうです!!
「牡蛎」!!!
んで祭りがはじまります!!
か~~~~~~き~~~~~ま~~~つ~~~り~~~!!
波輝のある、安浦でもしますよ!!
安浦のカキはそんじょそこらの牡蛎とは違いまして、
とっても美味しいんです。
なぜかというと、昔ながらの杭うちという方法で養殖してるんです。
イカダのように、いつも海に浸かってる状態ではなく
浜のほうに棒を刺して、そこに牡蛎をくっつけるんです。
潮の満ち引きによって、牡蠣が自然に近い状態にするんです。
これは台風に弱く手間もかかるため、やる所は少なくなっていますが
安浦はがんばってます!!
そんな牡蛎が祭りで豪快に焼かれるんですよ!!
と、そこに波輝も出店させて頂くんですが、も~~~楽しみで楽しみで!
なにやら牡蛎以外でも、瀬戸内海でとれた魚や野菜たちも並ぶ様子!!
こりゃー行かねば!!でしょ!!
来たさいには波輝に一言声かけて下さいね。
なんかあるかも・・・・・・・・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です