「きずな」というのは色んな始まりがあるとおもいます。
小さな頃、共に登校した仲間
同じ高校に行こうと、共に勉強した仲間
優勝しようと共に汗を流した仲間
成功しようと共に仕事をした仲間
一緒に生きようと愛を育んだ人
二人の結晶で結ばれた家族の絆
どれも美しく、厳しく、築き上げられた素敵な繋がり。
そんな中、僕と一つの絆をもった友人が昨日、お店に来ました。
彼はミュージシャンである夢を追い続け、32歳になっても地道に活動し、この度CDを発売しました。
「sunrise」
松永 宗也

友達だからひいきにしてる訳ではないけど、地味に良いんです。
華やかさはないし、一回聞いて心にズバッと刺さる感じでもないけど、なんか後からジワジワくるみたいな感じです。
真面目でまっすぐな彼の性格が出てるのか、なんか残る音楽なんですね。
他のミュージシャンも広島のトップアーティスト!
完成度も高いです。
波輝カフェで販売してますので是非!
え?
彼との絆は何かって??
それは高校時代、伝統ある広島商業高校野球部1年生の時
共にシバかれた事です。
廊下を彼と二人並んで歩いてたら、翌日の朝
「廊下は縦に並んで歩け、邪魔だ!」
と30分以上殴られ続けました。
:::::::::::::::::::::::::
くっそ~
教室外の用事が無かったら・・・・
先輩に見つからんかったら・・・・
こいつと一緒に歩いてなったら・・・・
なんでや~~、なんでこんな事で・・・・
:::::::::::::::::::::::::
義務教育を終え、社会の厳しさを共にした絆です。
絆っていろいろあるんですね。
さて!今日も波輝カフェは営業しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です