昭和20年の話

6日(金)はお休み頂きます。
代表の冨恵洋次郎です。
私は波輝カフェを出す前に、広島でスワロウテイルというお店をやっているのですが、そこで7年前から毎月6日に被爆体験を聴く会というのを始めました。
数年前には波輝カフェでも開催しました。
きっかけや動機はここでは書ききれないほどありますが、7年間聴いて来て、とても自分の糧となる話をして頂いてます。
安浦からは少し遠いですが、お近くの方は是非お越しください。

以下はスワロウテイルのブログです。
先月は多くの報道陣の方に取材して頂きありがとうございました。
今月には、スワロウテイルで行うつもりでしたが、火事の手続きが遅れておりまして、ここ2ヶ月お世話になっております。馬一(袋町店)さんで開催する事になりました。
お店の再開は決まり次第、このブログにて告知致しますので、しばらくお待ちください。
毎月恒例の6日が近付いてきました。
先月に引き続き、本通店から徒歩3分ぐらいの「馬一(うまいち)」さんのご協力により開催させてもらいます。
お間違えのないようよろしくお願いします。
第77回 原爆の語り部~被爆体験者の証言~
今回の証言者の方を紹介します。
升田 猛(マスダ タケシ)さん  87歳
21歳の時、軍人として戦争に参加し、被爆後、広島に戻る。
今回は直接被爆された方ではありませんが、原爆後の広島の復興に関わり、教員として多くの放射能をあびた生徒を見てきました。原爆の子の像(佐々木貞子さんの像)を建てた方でもあります。
戦争体験や被爆の恐ろしさを話して頂けます。
日時:2012年4月6日(金)18:30~
場所:馬一 袋町店
広島市中区袋町2-4 田村ビル2F
(一風堂ラーメンの横のビルです)
会費:¥1.000- 
スワロウテイル本通店は電話が繋がらない状況です
18時20分にお店前に来て頂ければ、馬一までご案内します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です