味噌

※波輝カフェは、より良い店にしていく為、1月・2月は修行期間といたします。3月より営業いたします。
隠岐の島 修行 8日目
今日はいよいよ味噌作り!
写真付きで解説していきます。
自家栽培・無農薬の大豆を選別します。 20キロも・・・7人家族一年分。

一度、洗います。

たっぷりの水に一晩漬けます。

約2倍に膨れます。

20キロともなるとこんなに・・・

6時間掛けて柔らかくなるまで煮ます。

薪でも煮てみました。 やっぱりこっちの方が早かった!

その間に、麹菌と塩を混ぜます。

両手で摺りこむようにして、くっついた麹をバラバラにします。

大豆は、親指と小指で軽く潰れるくらいまで煮ます。

大豆をザルに揚げ、40度ぐらいまで冷まします。

摺りつぶし機?(名前忘れた)で、麹の中に入れます。

手動式なので、この作業が辛かった・・・・。

大豆と米麹・塩を混ぜます。

煮汁を加えながらちょうど良い硬さになったら、空気を抜きながら丸めます。

甕にビニールを敷いて、空気が入らないように、詰めて行きます。

全部でこんなに出来ました。たぶん60キロぐらい。

後は表面に塩を振りかけ、重しを置き、ひたすら待ちます。
2~3カ月に一度、天地返しといって、余分なカビをとったり、均等にする為、混ぜたりするみたいです。
約1年で完成するみたいなので、余裕があったら、また隠岐まで食べに来たいですね!
という事で味噌の仕込みを体験させてもらいました。
今回は大量だったので結構疲れましたが、少量でも十分出来るので、帰ってさっそく波輝カフェでも作ろうと思います。
普段、口にしてる味噌が、
「大豆・米麹・塩」
だけで出来てるなんて!
考えた人はほんと凄いですよね!
皆さんも家庭で作ってみたらいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です