ご飯

どうも!
広島でせかせかとが波輝の為に情報収集してる洋次郎です。
今月から波輝カフェでは
ニワトリを飼う事に決まって、毎日新鮮な産み立て卵を食べれる環境になります。
そんな卵をどうやって食べたいか???
何不自由なく育てられ、欲しいモノはなんでも買ってもらえる、訳がない環境で育った私は
卵を旨い食べ方で!!!なんて
「たまごかけご飯」
しか思い浮かびませんでした。
育ち盛りの小学生、おこずかいは週に100円、高学年で200円だった記憶があります。
当然、五円チョコとうまい棒でのやりくり。
(おそらくこの時に自然と経営学を学ぶ)
それでは物足りないわけで、炊飯器に残ったご飯に卵と醤油をかけ、胃に流し込んでた思い出があります。
(よって、この経営学は役にたってない)
という事で、ニワトリの卵の
次は・・・
「ご飯」
です。
調べれば調べるほど深すぎて分からんです。。。
米は何がええか?
鍋は何がええか?
出し方は?
文面じゃよう分からんので、たちまちご飯を食べまくってます。
昨日は竹炭米を精米したてで、鉄鍋で!

今日は、ミルキークイーンで鉄鍋で!
柔らかい方が卵かけご飯の方が合いそうですね。
まだまだ試行錯誤!
乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です